温室

 

ようこそ!熱帯の世界へ

7つのトロピカルストーリー

みどりの塔と回廊 | 乾燥地の植物 | 熱帯の暮らしと植物 | 資源植物ゾーン
ウォーターガーデン | 展望デッキ | ジャングルゾーン
 
温室外観
 
見ごろの植物はこちら
みどりの塔と回廊
みどりの塔と回廊
大木の洞窟をイメージした高さ9mの塔。その壁面にはアコウを植栽しており、力強い気根が伸びてきました。
アコウ、リュウビンタイ、ディクソニア、シッサスなど。
乾燥地の植物
乾燥地の植物
乾燥地の植物は乾燥だけでなく、日中の高温と夜間の低温に耐える構造を持っています。植物とは思えないような不思議でたくましい植物たちに出合えます。
キンシャチ、トックリラン、サイザル、アガベ類、柱サボテン類、ユーフォルビア類、アロエ類、アリアカシア、サンセベリア類、バオバブ類、ジグザグノキなど
 
ページのトップへ
熱帯の暮らしと植物
熱帯の暮らしと植物
当園の研究フィールドであるミャンマーやソロモン諸島の農村の庭先を再現。熱帯の暮らしに身近な植物を植栽しています。
バナナ、パパイヤ、ココヤシ、サポジラ、ライチ、マンゴー、アブラヤシ、サゴヤシ、オオミノトケイソウ、ピタヤ(ドラゴンフルーツ)、ギンコウボクなど
資源植物ゾーン
資源植物ゾーン
私たちの生活に深いかかわりのある植物を植栽しています。
コーヒー、コーラ(飲料原料)、カカオ(チョコレート原料)、ベイラム(スパイス原料)、イランイラン(香水原料)、パラゴムノキ(天然ゴム原料)、アビウ(熱帯果樹)、チーク(材木)、インドボダイジュ(宗教文化)など
 
ページのトップへ
ウォーターガーデン
ウォーターガーデン
滝を中心にシンメトリーに配置された柱が神殿を思わせる、開放的な水辺の空間。池の水際にはマングローブの仲間や湿地を好む植物、池の中には熱帯スイレンなどが植栽されています。
サガリバナ、ゴバンノアシ、サキシマスオウ、アカタコノキ、プルメリア、ティフォノドルム、熱帯スイレン、パラグアイオニバスなど
展望デッキ
展望デッキ
温室内を一望できる展望デッキ。ヤシの樹冠やカラテアが広げている葉を上から臨み見ることができます。ここでは不思議な仮面を思わせるようなアリストロキアの花や、翡翠のように美しいエメラルドグリーン(青緑色)のヒスイカズラの花を間近に見ることができます。
アリストロキア類、ヒスイカズラ、ヒカゲヘゴ、アカイペー、ブラジリアンローズなど
 
ページのトップへ
ジャングルゾーン
ジャングルゾーン
壮大な滝しぶきを受けてシダやサトイモ科、イワタバコ科などの植物が美しい緑の空間を作っています。滝の上にはヒカゲヘゴや高木類の群落があり、ダイナミックな風景です。
着生シダ類、ベゴニア類、アナナス類、サトイモ類、ストレプトカーパス類など
 
 
ページのトップへ

見ごろの植物

 
パパイヤ
パパイヤ
Carica papaya L.パパイヤ科
たわわに実るパパイヤはおなじみの熱帯果樹です。熟した果実だけでなく、若い果実や若葉は野菜として食べられます。乳液に含まれるパパインというタンパク質分解酵素は、肉を柔らかくしたり、消化剤や皮なめしなどに使われます。
ハイビスカス
ハイビスカス
Hibiscus spp./cvs. アオイ科
パッと目を引く大きな花が咲いています。夏のイメージが強いハイビスカスですが、開花のピークは春~初夏と秋です。じつは、暑い夏が苦手な種類が多いのです。いろどりもさまざまなハイビスカスをぜひご覧ください。
 
ページのトップへ
 
ラン
ラン
Cymbidium spp./cvs. ラン科
カトレアやコチョウラン、リカステ、デンファレ、オンシジウム、セロジネなど気品あふれるランの花もご覧いただけます。
バナナ
バナナ
Musa spp./cvs. バショウ科
いつの間にかグングン大きくなったバナナたち。2011年の夏ごろから花を咲かせるようになりました。今は調理用のサババナナや観賞用のセンナリバナナやベルチナバナナが果実を太らせています。
 
ページのトップへ
 
アリストロキア属
アリストロキア属
Aristolochia spp. ウマノスズクサ科
とてもユニークな形の花を咲かせるアリストロキア属の植物たち。この花でハエを誘って花粉を運んでもらいます。ハエが好きそうな独特の色です。中には腐った肉のような臭いを放つ種類もいます。誘われて花の中心に入ったハエは、そこで産卵します。しかし、卵が孵っても幼虫は飢え死にしてしまいます。巧みなアリストロキア属の植物は、産卵に来たハエに花粉をつけて一方的に受粉を手伝ってもらうのです。
カラテア・クロタリフェラ
カラテア・クロタリフェラ
Calathea crotalifera
(syn. C. insignis) クズウコン科
古代生物の三葉虫を思わせるような形をした花序は、じつにユニークで人目を惹きます。花はこの花序の側面に咲きます。南米原産で、花にはハチドリが蜜を吸いにやってきて、花粉を運んでもらいます。花だけでなく、葉っぱにも注目。葉脈はとてもきれいなラインで規則的に並んでいます。
 
ページのトップへ
【参考文献】 世界有用植物辞典 1989年 堀田満ら編 平凡社
【和名参照】 Y list http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_srch_easy.html
 
 
ジャングルゾーン展望デッキウォーターガーデン資源植物ゾーン熱帯の暮らしと植物 みどりの塔と回廊 乾燥地の植物