催し情報

 
企画展

企画展

開催中 高知県立牧野植物園 開園60周年記念特別展
英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica(フローラ ヤポニカ)

 

会期

6月2日(土)~8月5日(日)
※初日6月2日(土)はオープニングセレモニー終了後の入場となります。

観覧料

特別展観覧券/一般1,000円(別途入園料720円が必要)
          小・中・高校生500円 ※未就学児は無料

場所

牧野富太郎記念館 展示館 企画展示室・植物画ギャラリー

主催 高知県立牧野植物園開園60周年記念特別展「Flora Japonica」実行委員会(高知県牧野記念財団、高知新聞社)、英国キュー王立植物園
後援 高知県、高知市、高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、エフエム高知
協力 とさでん交通
内容

植物画とは、植物の特徴が正確に描かれ、絵からその種が何であるかを知ることができるものです。優れた植物画の多くは学者と画家の協同作業によって生み出されました。こうして描かれた植物画は研究資料でありながらも、人々を魅了する植物の美しさも見事にあらわしています。19世紀以降、植物研究の中心的役割を果たしたのは英国キュー王立植物園でした。本展ではキュー王立植物園が収蔵する18世紀以降に描かれた歴史的植物画のほか牧野富太郎の植物図、そして現代の日本人画家が描いた美しい日本の植物を一堂に展示します。初めて海を渡ったキュー王立植物園収蔵画の展示は、昨年の東京展示に続き本展が最後となります。

スペシャル企画
◆英国式アフタヌーンティーを楽しむ
◆特別展オリジナルグッズ販売

夏休み
限定企画

特別展をより楽しむ夏休み限定イベント!

① 特別展鑑賞ガイド
7月16日(月・祝)、22日(日)、29日(日)、8月4日(土)、5日(日)
時間/10:30~(約30分)   定員/80名
会場/映像ホール ※事前申し込み不要

② 植物解説ツアー
7月15日(日)、16日(月・祝)、29日(日)、8月5日(日)
時間/11:00~(約1時間)   定員/20名
集合/本館ウッドデッキ ※事前申し込み不要

英国キュー王立植物園収蔵画とFloraJaponica
PDFチラシはこちら(3.2MB)

アフタヌーンティー

7月21日(土)・22日(日)は上記のアフタヌーンティーセット(要予約)を音楽演奏を聴きながらお楽しみいただけます。
①11:30~13:30
②14:00~16:00(二部制)
※2日間のみこの時間となります。

   
植物画講座

要予約

場所

牧野富太郎記念館 本館 アトリエ実習室

定員 各15名 参加無料
一般向け

水彩画の描き方 一般向け

日時:7月15日(日)・16日(月・祝)各日13:00~16:00
    ※2日間ともご参加ください。
対象:一般(高校生以上)
申込:詳細はこちらをご覧ください。
    ※定員に達したため受付を終了しました。

石川美枝子さま
講師:石川美枝子
植物画家。植物画講師。植物図鑑等のイラストレーションを描くとともに、国内外で作品を発表。英国王立園芸協会RHSコンクールでゴールドメダル受賞。キュー王立植物園などに作品が収蔵される。英国『ハイグローヴ植物画集』に作品が掲載される。

子供向け

えんぴつ画の描き方 子ども向け

日時:7月29日(日)10:00~15:00(12:00~13:00は昼休憩)
対象:小学生以上(内容は小学生向けです)
申込:詳細はこちらをご覧ください。
※※定員に達したため受付を終了しました。

小西美恵子さま
講師:小西美恵子
植物画家。Kobe植物画会代表、日本植物画倶楽部会員、アメリカボタニカルアート協会(ASBA)会員。キュー王立植物園などに作品が収蔵される。国立科学博物館主催第3回植物画コンクール文部大臣奨励賞受賞。キュー王立植物園クリスタベル・キング氏に師事。
サイドイベント
PDFチラシはこちら(1MB)

 
   
予告 音楽演奏

 

会期

7月21日(土)、22日(日) ①13:00~ ②14:30~

場所 展示館 ※観覧無料
内容

ピアノとチェロ、オーボエでイギリスの作曲家の曲を中心に演奏します。カフェで紅茶を飲んだり、中庭の植物を眺めたりしながらごゆっくりとお過ごしください。
音楽演奏
左から:寺田達郎(チェロ)、﨑本絵里菜(オーボエ)、安田結衣子(ピアノ)

 
 
植物教室 イベント・展覧会 企画展