催し情報

イベント・展示会 年間カレンダー 企画展 植物教室
開催中 ≪5日間限定≫
絶滅危惧種ガンゼキランの大群落を一般公開!

 

日時

5月19日(土)・20日(日)・21日(月)・26日(土)・27日(日)
11:00~15:00

場所 北園 展示館南側斜面(展示館からご案内します)
内容

現在、未公開園地にて育成中の絶滅危惧種ガンゼキラン(ラン科)の開花が始まり、5日間限定で一般公開を行うこととしました。2012年からコツコツと株分けしながら植栽し今年初めて公開できるまで生長してくれました。ガンゼキランを植栽している場所は、自生地の環境に近い林床地である北園の展示館南側の斜面(未公開園地)になります。石積みの階段や傾斜の激しい山道となりますのでスニーカーなど運動靴でお越しください。

当日は専門員の解説があります。

ご注意 雨天の場合は、地面がぬかるんでいる可能性があり危険なため、公開を中止することがあります。ホームページとFacebookで随時お知らせします。

ガンゼキランの大群落
(昨年の開花時のようす)

   
予告 第42回さつきまつり

 

日時

5月24日(木)~27日(日)9:00~17:00
※27日は16:30まで

場所 本館 映像ホール
主催 高知県さつき愛好会、高知県立牧野植物園
共催 高知新聞社、RKC高知放送(高知県さつき愛好会により申請予定)
後援 高知県、高知市、高知県教育委員会、高知市教育委員会、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、KSS高知さんさんテレビ、高知県議会
協賛 高知市議会、高知市農業協同組合、月刊さつき研究
内容

牧野植物園のリニューアルオープン以来、当園で開催し好評を得ている「さつきまつり」。本年も、愛好会会員が育てたさつき約60鉢を展示するほか、栽培する上で欠かせない花後の剪定実演や、愛好会によるさつき相談を行います。
丹精をこめて手入れされた色とりどりのさつきをぜひご覧ください。  

花後の
剪定実演

花後の剪定実演

高知県さつき愛好会による咲き終わったさつきの枝の剪定を実演します。今後の開花を想定した枝のつくり方、基本的な剪定方法などをご覧ください。
[日時]5月26日(土)①10:00~11:00 ②13:00~14:00
[場所]本館 ウッドデッキ

さつき相談

さつき相談

会期中会場にて随時受け付け。季節ごとの栽培方法や枝のつくり方、多くの花を咲かせる方法など、さつき愛好会会員によるさつき相談を行います。お気軽にお声がけください。

さつき
販売会

さつき販売会

愛好会の方々が増やし育てたさつきの苗や鉢を販売します。
[日時]5月24日(木)~27日(日)9:00~16:00
[場所]本館 映像ホール

さつきまつり
年間カレンダーに戻る
 
 
予告 ヤマアジサイ展

 

日時

5月26日(土)・27日(日)9:00~17:00
※27日は16:00まで

場所 本館 和室(結網庵)
共催 高知あじさい愛好会、高知県立牧野植物園
内容

初夏を涼やかに彩るヤマアジサイの展示

日本にはアジサイの仲間が多く自生しています。近年、人気を集めているヤマアジサイは、姿や色が地域によってさまざま。コンパクトに育てることができ、鉢植えや寄せ植え、ミニ盆栽などで手軽に楽しむことができます。本展では、愛好会のみなさんが丹精込めて育てたヤマアジサイ約50鉢と、ギボウシなどの季節の植物をあわせて展示します。普段見慣れたアジサイとはひと味違う、素朴で清楚なヤマアジサイを、ぜひお楽しみください。

園内に咲くさまざまなアジサイ

5月下旬から6月にかけて、南園の50周年記念庭園では、ヤマアジサイのほかにも、セイヨウアジサイや牧野富太郎博士ゆかりのヒメアジサイなど、さまざまなアジサイの仲間が見ごろを迎えます。
新緑の中に咲き誇るアジサイの彩りをぜひご覧ください。

 
ヤマアジサイ
栽培教室

ヤマアジサイ栽培教室

高知あじさい愛好会会員による、ヤマアジサイの栽培教室を開催します。この機会に管理の方法や栽培のコツを学んでみませんか?
[日時]5月27日(日)13:30~15:30
[場所]本館 アトリエ実習室
[講師]高知あじさい愛好会会員
[定員]30名(先着順) ※申込・参加費不要
   直接会場へお集まりください。

参加者には、ヤマアジサイ1鉢を差しあげます。

販売会

ヤマアジサイ市(販売会)

愛好家の方々が増やし育てたヤマアジサイの苗や鉢を販売します。さまざまなヤマアジサイの中から、お気に入りの一鉢を見つけてみては?
[日時]5月26日(土)・27日(日)9:00~17:00
   ※27日は16:00まで
[場所]本館 ウッドデッキ
※販売会のみにお越しの方も入園料が必要です。

ヤマアジサイ展
年間カレンダーに戻る
 
 
予告 サボテンと多肉植物展

 

日時 6月2日(土)~10日(日)9:00~17:00
場所 南園 温室 展示スペース
共催 高知県立牧野植物園、高知カクタスクラブ
企画・運営 公益財団法人高知県牧野記念財団
内容

さまざまな姿かたちで人々を魅了するサボテンと多肉植物

熱帯の乾燥地帯に生育する植物は、極度の乾燥と強い陽射しという過酷な環境を生き抜くために茎を肥大させ、水や養分を貯えたり、水分の蒸散を防ぐために葉をもたないなど、ユニークな形をした種類が多くあります。姿かたちがたいへん面白く、花も美しいものが多いことから、日本でもすでに明治時代から多くの種類が輸入されはじめ、熱心な愛好家によって栽培されてきました。
このような植物の代表がサボテン科の仲間で、サボテン以外の種類もまとめて多肉植物と呼びます。本展は、四国の愛好家が丹精込めて育てた普段目にすることができないサボテンと多肉植物100鉢以上を一堂にご覧いただけるまたとない機会です。熱帯の乾燥地帯に生きるその生態をご堪能ください。

展示予定のサボテンと多肉植物(予定)

○サボテン科/アストロフィツム、ロホホラ、エキノカクタス、フェロカクタス、マミラリア、ギムノカリキウムなど
○多肉植物/ハオルチア、アガベ、ガステリア、パキポディウム、ユーフォルビアなど

 
販売会

サボテンと多肉植物の販売・栽培相談

[日時]6月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)
   各日9:00~16:00 ※なくなり次第終了
[場所]南園 温室 展示スペース

会期中の土日は、販売会を開催。また、同会場ではサボテンと多肉植物の植え替え用土や鉢の販売、栽培に関する質問にもお答えします。気軽にご相談ください。

※この販売会は高知カクタスクラブ会員が愛培し殖やした苗の販売を通して、サボテン・多肉植物の愛好家の裾野を広げることを目的としています。ご購入の際は、以下の点にご注意ください。

●販売会場の混雑時には、入場制限をする場合があります。
●多くの方にサボテン・多肉植物を楽しんでいただくため、一度の会計につき販売する量を制限します。
●販売苗がなくなり次第終了いたします。ご了承ください。

育成講座

初心者から上級者まで必見!
サボテン・多肉植物の育成講座

講師の長年の栽培経験で培った栽培のコツを伝授します!サボテン、多肉植物を購入したものの「日々の管理が分からない」「植え替えをしたい」など、初心者から上級者まで知りたい情報が満載です。
[日時]6月9日(土)10:30~12:00
[場所]本館 アトリエ実習室
[講師]米沢伸一氏(高知カクタスクラブ顧問)
[定員]20名(先着順)
[申し込み]こちらからお申込みください。
※5月12日(土)受付開始

★参加者にサボテンまたは多肉植物を1鉢プレゼント★

サボテンと多肉植物展

サボテンと多肉植物展
年間カレンダーに戻る